HOME » Review, App, Apple, Featured, Apple, iPhone, Review

iPhone で支出管理:デザインの秀逸な家計簿アプリ「Pennies」。

投稿日 2009/04/08閲覧数 21,608 viewsコメント数 3 Comments add to hatena (60) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (4) add to Yahoo!Bookmark (2)
iPhone で支出管理:デザインの秀逸な家計簿アプリ「Pennies」。

以前、多機能な家計簿アプリとして「iXpenseIt」を紹介したけれど(「iPhone で支出管理:機能充実の家計簿アプリ「iXpenseIt」。」)、今回はデザインの秀逸な家計簿アプリのご紹介。

日々使うものなので、ちょっとしたUIの満足感や操作のシンプルさは、ポイント高い。

とにかく、クールなデザイン

pennies_1

アプリを起動すると、月ごとの予算に対して現在どのくらい出費しているかなど、サマリーの情報が表示される。この燃料計ちっくなUIが、男心をくすぐるんだ。ちょっと色あせた彩度の低い色遣いも、落ち着いていて心地良い。

シンプルな機能 & 直感的な操作性

機能は、とてもシンプル。

支出のカテゴリを選んで、金額を入力し、「Save」するだけ。

カテゴリはユーザー設定はできず、デフォルト用意されたものから選択することになる。
用意されているのは「General(通常)」「Food(食事)」「Amusument(娯楽)」「Travel(旅行)」「Household(家計)」「Auto(交通)」「Hobby(趣味)」「Electronic(電化製品)」「Personal(個人)」「Groceries(日用雑貨)」の10種類
日常遣いには、過不足なく揃っている感じ。

pennies_2

月ごとの予算は、スライダーで簡単に設定できる。この辺の若干アバウトなUIも素敵だな。
スライダーでは10万円までしか設定できないけれど、タップして入力画面を表示させれば、10万円を超えて好きな金額を入力することができる。

pennies_3

保存された出費は、日別に分けられて表示される。
このメモ用紙っぽいデザインが好きだ。デジタルに紙媒体のメタファーってのがいいね。

ここからは、各出費ごとに簡単にメモをつけることもできる。カテゴリのユーザー設定が無いのは、ある程度ここでカバーできるんじゃないだろうか。

ちょっといただけないのは、一度入力した出費に対してはメモをつける意外に編集ができないこと。日付・金額・カテゴリなどの変更が出来ないので、間違って入力してしまったり、後から昨日の出費を入力しようとしても、修正がきかない。いったん削除してから新規に登録することになる。ここは改善して欲しいところ。

pennies_4

削除機能。一括で削除したり、ひとつずつ削除(リストの上でフリック)したり。

サマリーも見れる & CSV出力もできる

月でまとめて、各カテゴリの出費ランキングを見ることもできる。
CSV形式で出力して、メールで送信することもできる。

pennies_5

この辺は、必要十分な感じで、最低限の機能は揃っている。

まとめ

デザインやUIは、文句無くクール。
一方で、機能はシンプル。

日常のちょっとした記録をするには、非常に向いているアプリだと思う。

iXpenseIt」は、コツコツ入力したものをグラフ化して見れるっていう楽しみがあったけれど、デザインやUIは野暮ったい感じが抜けなかった。一方で、この「Pennies」は、機能自体非常にシンプルで、高機能を求める人には物足りないかもしれないけれど、日々の「アプリ起動→入力」作業が、そのデザインとUIのおかげでとても気持ちいい。

あまり高機能なものを求めず日々の出費を簡単に記録していきたい人には、とてもオススメです。

自分は最近、もっぱら「Pennies」に乗り換えようか模索中です。

pennies

PenniesPennies

Trackback URL