HOME » Apple, Apple, iPhone

iPhone 3G 最新ファームウェア「2.1」が公開。

投稿日 2008/09/13閲覧数 5,911 viewsコメント数 No Comment add to hatena (2) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0)
iPhone 3G 最新ファームウェア「2.1」が公開。

最新のファームウェアアップデート、「2.1」が公開された。
今回のアップデートは、かなり劇的な改善が期待できそう。さっそくアップデートしてみた。

総合的には、さすが「2.1」というところ。非常に満足感のあるアップデート内容になっている。

henkan

まず大きなところでは、連文節変換ができるようになった。ただし、文節を選択しての変換はできないので、細かな修正はできない。それでも、長い文章でもバリエーションに富んだ変換候補を表示してくれるので、文節を選択しての細々した変換の必要性はあまり感じない。
入力/変換速度も劇的に改善されている。アップデートしたばかりのせいもあると思うけど、入力する先から変換候補が瞬時に出てくる。あまりの改善に、逆に指のほうの操作が追いつかないくらいに感じた。かなり快適だ。メールを打つのが楽しくて、無駄に送ってしまった。

入力速度の改善のために、連絡先は変換候補の対象外になった様子。
今まで、ユーザー辞書機能がない代わりに連絡先に顔文字などを登録していたが、この裏ワザは使えなくなってしまった。。

バッテリー寿命も劇的に改善ということなので、こちらにも期待。これは、平日持ち出して、今までと同じように使ってみて、どのくらい改善されているか確かめたい。今は、メールやカレンダーの同期にはプッシュ機能は控えめに使って、フェッチ(一定時間でチェック)をメインにしている。バッテリー寿命が改善されれば、この辺もあまり気にせずに使えるようになるだろうし、期待大だ。

実際に 1週間ほど使ってみたところの感想では、アップデート前と比べて体感比 1.5倍持ちって感じでしょうか。前は夜になるとバッテリー残量警告が出ていたんですが、一応一日持つようになりました。

genius

他、iTunes8での新機能Geniusプレイリストの作成機能も追加された。これは、かなりイイ。今の時点でも、かなりの精度でプレイリストを作成してくれる。
ちなみに、普通に曲を聴いている時でも、再生画面のGeniusマークをタップすると、そこからGeniusプレイリスト作成画面に移行できる。

メール関連も一部機能追加。
メール受信画面でも、ピンチイン/アウトで拡大/縮小ができるようになった。あんまり使い道はないですが。。
注意すべきところでは、au携帯からのメールに絵文字が含まれている場合、絵文字だけでなく、全文が文字化けするようになってしまった。。文字コードを厳密に解釈するようになったかららしいが、これはイタイ。(最近、誕生日だったんですが、知人からの誕生日おめでとうメールが、まぁ化けていること化けていること。嬉しいんだか、哀しいんだか、わからないです(笑)。)これは、早急に改善されることを望みます。

自分の手のうちで、進化が続けられるiPhone。
今後も、どんな改善や新機能が追加されていくか、楽しみだ。

以下、主なアップデート内容。

  • 通話発信時のエラーと通話中のエラーによる回線切断の発生頻度の減少
  • ほとんどのユーザを対象としたバッテリー寿命の劇的な向上
  • iTunesへのバックアップの所要時間の劇的な減少
  • メールの信頼性の向上(特にPOPおよびExchangeアカウントのメールフェッチ時)
  • 他社製アプリケーションのインストールの速度の向上
  • 他社製アプリケーションが多数インストールされている場合にハングおよびクラッシュを生じる問題の修正
  • SMSのパフォーマンスの向上
  • アドレスデータの読み込みおよび検索速度の向上
  • 3G信号強度表示の正確性の向上
  • バッテリー寿命の劇的な向上
  • SMS着信時の警告音繰り返し機能(2回まで追加可能)
  • パスコード入力に10回失敗後のデータ消去オプション
  • Geniusプレイリストの作成機能

Trackback URL