最近の記事

Movie」の記事

Interest, Review, Movie »

日本を誇れ:紀里谷和明 監督 第2作、映画『GOEMON』。

2009/02/03 9,870 views 3 Comments add to hatena (4) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0)
日本を誇れ:紀里谷和明 監督 第2作、映画『GOEMON』。

前作『CASSHERN』から 5年紀里谷和明 監督の最新作が発表された。その名も『GOEMON』。2年のリサーチ、3年の制作期間をかけた意欲作。

公開は、2009年5月1日

『CASSHERN』同様、鳥肌が立つほどヒロイックなアクションと、美しさの中に暗さを孕んだ世界観に期待が高まる。

Review, Movie, Review, Music, Review »

この世界を、生きるということ。レビュー:映画『潜水服は蝶の夢を見る』。

2008/11/18 4,870 views No Comment add to hatena (3) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0)
この世界を、生きるということ。レビュー:映画『潜水服は蝶の夢を見る』。

あなたは、生きていますか。

生きているとは、どういうことですか。

身体があり、精神がある。それが、生きているということだろうか。身体と精神と、どちらも生を体言する存在だ。その片方を失った時、人は生きていると言い得るだろうか。

Review, Movie, Review »

現実と仮想の狭間で。レビュー:映画『Revolver』(リボルバー)。

2008/11/15 13,626 views One Comment add to hatena (2) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0)
現実と仮想の狭間で。レビュー:映画『Revolver』(リボルバー)。

ガイ・リッチー監督作品。

『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』や『スナッチ』など、疾走感に溢れるクライム・ムービーで一世を風靡した感があるが、元妻のマドンナを起用した『スウェプト・アウェイ』は酷評。久々のクライム・ムービーと言うことで期待して観た。

が、ハッキリ言って、既存のガイ・リッチー作品を期待する人にはオススメできない内容。
かと言って駄作かと言うと、そんなことは全く無い。

Review, Movie, Review »

レビュー:映画『THE MIST』(ミスト)が、凄すぎた。

2008/09/20 45,585 views 2 Comments add to hatena (6) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0)
レビュー:映画『THE MIST』(ミスト)が、凄すぎた。

久しぶりに凄い映画を観てしまった。

リアリティがある。凄みがある。エンドロールの最中、ラストシーンの重みに押しつぶされそうになった。動けなかった。
スティーブン・キングの世界を鮮やかに、かつ、残酷に描き抜いた、フランク・ダラボン監督の手腕に圧倒される。