HOME » Misc, Review, Products, Review

レビュー:「CIGARO(シガロ)」を購入してみた。

投稿日 2008/12/12閲覧数 22,865 viewsコメント数 2 Comments add to hatena (4) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0)
レビュー:「CIGARO(シガロ)」を購入してみた。

「フレグランスリラクゼーションギア」なるもの、「CIGARO(シガロ)」を購入してみた。
火や煙、有害な成分を使わずにアロマフレーバーを楽しむことができるリラクゼーション用のパイプだ。

興味のある方は少ないかもしれないが、ちょっとレビューしてみる。

cigaro_3

自分は喫煙者だ。何度か禁煙したり、本数を減らしたりしつつも、まだ吸い続けている。

路上喫煙防止法ができたり、禁煙タクシーが増えたり、飲食店でも分煙・禁煙が進んだり、、喫煙者には厳しい世の中になってきた。まぁ、喫煙のメリットなんて皆無なのだから当たり前だけれど。嫌煙者の方には、ご迷惑をおかけすることも多く、ちょっと思うところも色々あるので、さすがにもうそろそろ止め時かなと考えていた。

そんな時、ふと「CIGARO(シガロ)」の存在を知った。2008年秋冬のパリコレに登場したり、ファッション界などで話題になっているということで、ちょっとお洒落な雰囲気を漂わしている。「とどのつまり、お洒落パイポ?」って感じなのだが、これなら禁煙した時の口寂しさを紛らわすには、使っても良いレベルかなと思い、購入してみた。

cigaro

購入したのは、スタンダードな「Primary | black」
mastermaind japan とのコラボモデルもカッコいいなと思ったんだけれど、非売品で一般向け販売はナシという衝撃の扱い。(この辺、マーケティング&ブランド戦略、間違ってるんじゃないかと思う。)

標準パッケージは、本体と皮製ケース、マウスピースの替え1本、「DEEP OASIS」のフレーバーがセットになっている。今回は、これに加えて「EXTREME MINT」のフレーバーも購入してみた。

cigaro_2

で、吸ってみた感じ。

  • 吸引感

    結構、吸ってる感じはある。煙草のように喉や肺に煙を入れるわけではないので、その辺の吸引感は望めないけれど、くわえて吸ってる感じは煙草に近い。

  • 香り

    なかなか香る。口から吸うので、口腔内を通して香りを楽しむことになるけれど、「EXTREME MINT」などは、メンソール系の煙草や、フリスクなどの清涼菓子に似た雰囲気が味わえる。

  • 重さ

    ちょっと重いので、「くわえCIGARO」は難しい。唇だけで支えるとしんどいので、指で支えるか、歯で固定する必要がある。

スタイル的には、煙草のような外観なので、習慣的に煙草を吸いたくなる時には気が紛れる。香りも色々用意されているので、気分を変えたい時にも使えそうだ。

「そろそろ禁煙したい。ニコチンにだって打ち勝ってみせる。けど、煙草スタイルからは、なかなか抜け出せない。」という方は、選択肢のひとつとして検討してみてはどうだろうか。

CIGARO/プライマリー ブラック(All About スタイルストア)

CIGARO Time Fragrant/シガロ 公式サイト

Trackback URL