HOME » Apple, Apple, iPhone

絵文字、Googleストリートビュー etc…iPhone 3G 最新ファームウェア「2.2」が公開。

投稿日 2008/11/22閲覧数 8,302 viewsコメント数 4 Comments add to hatena (1) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0)
iphone 2.2

iPhone 3G 最新ファームウェア「2.2」が公開された。

今回のアップデートでは絵文字が追加されるということで、とても期待していた。
(メールの時に感情を伝えやすいので、絵文字はあったほうが嬉しいんだ。)

主なアップデート内容は以下。
かなりの機能強化がされている。

  • マップの機能強化

    ・Googleストリートビューに対応
    ・交通機関情報と徒歩の道順表示
    ・ピンをドロップして住所を表示
    ・ロケーション情報をメールで共有

  • メールの機能強化

    ・絵文字に対応
    ・スケジュールしたメールのフェッチに伴う問題を解決
    ・ワイドフォーマットHTMLメールを改善

  • 新機能

    ・iTunesでPodcastダウンロード
    ・ホームボタンを押して、最初のホーム画面に移動
    ・文字入力の自動修正機能のオン/オフ設定

  • パフォーマンス改善など

    ・通話のセットアップ失敗・切断軽減
    ・Safariの安定性とパフォーマンス向上
    ・ビジュアルボイスメールの音質向上

アップデート内容の詳細(アップル – iPhone – Software Update)

アップデートには、かなりの時間がかかった。
環境にもよると思いますが、時間がある時にアップデートすることをオススメします。

で、絵文字が追加されたということで、喜び勇んでメールを送信。

iphone_emoji

「iPhoneで、絵文字使えるようになった〜っ!」と。
んが!返ってきたのは、「表示されてないよ?「〓」になっちゃってるよ?」という哀しい返事。
「ぬぅあぁにぃ〜〜〜〜っ!!」

auもdocomoもダメ。他キャリアへの絵文字送信はできないようだ。。SoftBankユーザーが周りにあまりいないので、絵文字の意味ねー。。(以前、auを使っていた際には、絵文字は自動で他キャリアのものに変換されて正常に表示できていたけれど、SoftBankでは、まだってこと?それとも、iPhoneだけなのかな。iPhone以外でSoftBank使ったことがないので、ちょっとわからない。)

楽しい絵文字生活は、まだオアズケなようだ。

Safariのヘッダーバーのデザインが変わったけれど、これは前のほうが好みだった。

safari_bar

今回のインターフェースでも、結局入力時には 2行になるわけだし、機能性はあまり変わらない。更新/停止ボタンがクリックしにくくなってしまったうえに、検索バーが常に見えている意味もない。(検索語句がここに表示されるのかと思っていたんだけれど、そうではない。常に「Google」だ。)これでは、改善と言えないのではないだろうか。

Googleストリートビューは、読み込みも速く、なかなか楽しい。

streetview

加速度センサーには対応していないが、タッチ操作で上を見上げたりすると、ちょっとしたお出かけ気分が味わえる。掌で小旅行。

ほか、ホーム画面に一発で戻れるようになったり、自動修正機能をOFFにできるようになったり、細かな改善はなかなか良い感じ。

細かいところでは、テンキー入力のキーボードが微妙に変更されていた。アップデート前は、「。、?!」だったものが、「、。?!」になっていた。「、」のほうが確かに仕様頻度は高いので、このほうが良いのかもしれないが、今までの慣れもあるので、結構打ち間違いをしてしまう。

絵文字は、ちょっと失望感満載だったが、概ね満足いくアップデートだったのではないだろうか。
でも、絵文字は早いとこどうにかして欲しいなぁ、、と思っている。

【追記】
2.1で、連絡先の内容は予測変換候補の対象外となってしまったけれど、2.2で再び対象となったみたい。これで、顔文字や定型文を連絡先に登録して簡易辞書的に使う裏ワザが、また使えるようになった。

Trackback URL